主婦の方にプレゼントするならカタログギフト!リンベルカタログギフト割引でお得に注文

 主婦にとって、毎日欠かせないのが料理です。
料理をする時に大事なもの、それはキッチンツールですよね。

まな板に包丁、鍋やフライパン、さらに調理家電など、
キッチンツールが充実していると料理を作る時に
テンションが上がるというものです。

品質の良い包丁はよく切れ、しかも切れ味が長持ちします。
フライパンや鍋なども、高品質のものは使い勝手も
使い心地も非常に良いですよね。

ホットプレートなどの調理家電も、良いものがたくさんあります。
しかし、なかなか買い替えの機会がないのもキッチンツールです。

つい、今あるものでいいか、と思ってしまうのです。
そうそう壊れるものでもありませんし。

こんな主婦の方が、カタログギフトを贈られたなら、どうでしょうか?

リンベルカタログギフトなら、
充実したキッチンツールが掲載されています。
包丁や鍋などはもちろん、離乳食づくりに嬉しいブレンダー、
あると便利なフードプロセッサーなど、
見ていて飽きない商品ばかりが並んでいます。

自分ではなかなか手の出ないキッチンツールも、
ギフトで贈られたカタログギフトから選ぶとなれば、嬉しいものです。

主婦にも喜ばれるギフトを贈るなら、
木村陶器のリンベルカタログギフト割引でお得に注文できます。

木村陶器楽天市場店で個別に見積もってくれますので、おススメです。

お見舞いに、ちょっと気晴らしになるカタログギフトを

ちょっとしたけがや病気で入院したときに、 やることがなくて退屈で困った・・・という経験があります。  散歩したりできればいいのですが、点滴が必要なときには、 ただひたすら横になって天井を見つめているしかしょうがないという  そんな時もあります。

そんな時に一番うれしいのが、やっぱりお見舞いに来てくれることですよね。  顔を見に来てくれる気持ちがありがたいですし、  誰かと話をすることが、退屈しのぎにはやっぱり一番です。

それから、お見舞いでうれしいのはやはり手土産を持ってきてくれること。

この手土産ですが、お花やお菓子などもとてもうれしいのですが、  私の場合、一番うれしかったのはやはり本、雑誌、漫画などの 読み物が一番ありがたかった思い出があります。

しかしこの手土産、親しい相手にしかなかなか頼めないのですよね。 せっかく選んで買っていただくのに「それはいいから、暇つぶし」なんて、 なかなか頼めるものではありません。

また見舞い品を持って行くほうにしても、  本や雑誌、漫画などはちょっと持っていきにくい品ともいえます。

そんなお見舞い品に、最近は心強い味方もあらわれました。 それはカタログギフトです。 カタログギフトなので、すぐ手に入る訳ではありませんが、  何より入院中の暇つぶしには持ってこいなのです。 お見舞いの品として、一度持って行ってみるのもよいかもしれません。

休日の大安とカタログ

先日、月命日で母が墓参りに行ったところ、丁度土日が対案だったからか、結構人が多かったそうです。  良い日を選んで法要をするのはよく分かります。

公園墓地なのですが、なかなか風も気持ちよくて過しやすいところですが、お墓と家族と子供がいるのを見て、人の営みを思わず感じてしまったそうです。

こんな時に色々、法要や法事の引き出物などは大変なものがありますよね。  感謝の気持ちを表したいところなのですが、控えめに相手に贈りたいものです。  型ラグギフトをみてみると、やはり偲ぶ心を詰め込んだカタログがあるそうですから、そちらが利用しやすそうでした。カタログギフトの中身が沢山いるので、どんな家族にも送って喜ばれそうな感じなんです。

カタログギフトなら持ち歩きも楽ですし、帰りも無理せずに持ってもらえそうでいいですよね。

そろそろ一年が終わるころとなってしまい、時がたつのが早いと感じます。  大人になると余計月日がたつのが早いですね。  時間を有効につかってカタログギフトを利用してもらいたいものです。

お歳暮のマナー [カタログギフト]

お歳暮の時期、気をつけたいものがマナーなんですよね。  何でも送って大丈夫かと言ったら、実は避けたものがいいものがあるそうです。   お歳暮でなくても注意したいのが生もの。  相手先が長く家を空けている可能性もある時期なので、事前に確認するか別のものを送るといいです。  また、お世話になった方への感謝の気持ちを表しているので、相手を踏みつけるという意味ととられる履き物類や、勤勉を勧める時計や筆記用具類は避けるのが無難と言われています。   喪中の時は贈るのはやめた方がいいのか迷うかもしれませんが、日ごろの感謝の気持ちを相手に伝えるものなので、贈る側贈られる側どちらが喪中であってもよいそうですよ。  もし気になるようでしたら、時期をずらして贈るのがよいそうです。  カタログギフトなら、相手の都合のよいときに注文できるのでいいですよね。   お歳暮が届いたら、お礼をするのが基本です。  日をおかずにお礼状を出すのがいいですよ。  親しい間柄なら電話でお礼をしてもいいですし、メールなどでもいいそうです。  お返しは特にしなくていいのですが、思いもかけない人からのお歳暮が来た場合は同程度のものでお返しを贈るといいそうですよ。

どんどん繋がる

パソコンや携帯の技術がどんどん進化していって、  最近は便利だなぁと思うと同時にちょっと恐怖を感じたりもします。   例えばフェイスブックなんかは電話帳と連動して勝手に知り合いを見つけてきてしまうと聞きました。   私の友人は連絡を絶っている元彼からいきなりフェイスブックへのお誘いメールが届いて驚いたと言っていました。  「え!急に何!?」と。   でもそれって元彼が友人に直接送った訳ではなく、  フェイスブックが電話帳と照れし合わせて勝手に送ってるんですよね。   確かに久しぶりに連絡を取り合って復活する知り合い関係などもあるとは思いますが、  時に微妙な空気になってしまう事もあるのではないかと思います。   自分の意思でならまだしも、  勝手に携帯の中を見られちゃう感じも秘密主義の私には駄目なのかもしれない。   あとあと!  パソコンの閲覧履歴を元に表示される広告もありますよね。  あれも凄いなあ~と思うと同時にちょっと恐怖だったりします(笑)  でもあれは便利な気持ちの方が大きいかな。  まだ見た事無いカタログギフトの広告とか沢山出てきてほしいですからね。

 

出産内祝いの,のし紙の書き方

お子さまの出産祝いには、さまざまな方から贈り物をいただくかと思います。 以前は出産の後、出産をした家から親類縁者に贈り物を届けるというのが 一般的だったようですが、最近では出産祝いのお返しが「内祝い」と されているのだそうです。

結婚の引き出物や水引には、一度きりのお祝い事という意味で 結びきりという水引が使われていますが、 出産は何度あってもよいお祝い事なので、水引には 蝶結びというリボンのような形の水引を使うのだそうです。

結婚の引き出物や内祝いの水引には十分注意が必要ですね・・・。 自分のことを思い返してみても、果たしてきちんと結びきりが 使えていたかどうか・・・内心冷や汗ものだったりします。 そういうことのないように、のしをつける場合には カタログギフトの木村陶器楽天ショップさんのような プロにお任せするのが一番安心です・・・。

話を戻し、出産内祝いののしの書き方ですが、 水引の上には「内祝」、水引の下には子どもの下の名前を書くのが 一般的なようです。

最近は子どもの名前の読み方がむずかしくなっているという 風潮があるようですから、当て字を使った名前をつけたという方は あわせてふりがなを書いてもらうとよいかもしれません。

たとえば宇宙と書いて「そら」と読むような名前を子どもにつけた場合です。 突然、「内祝、宇宙」というのし紙の贈り物が届いても 「???」となってしまう方もおられるかもしれません。

ただし、最近は凝った名前をつける方も多いそうで、 マナーや形式にそって作ったのし紙でも誤解を招くこともありそうです。

たとえば「心愛(ここあ)」という名前で出産内祝いを贈ると、 「最近はのし紙に、中身が何入ってるかを書くのね」と 誤解されるようなこともあるのかもしれません(*^_^*)

写真入りの出産メッセージカードが無料なんですよ!

デパートでカタログ選び

デパートなどによっては時期などを見てカタログギフトなどの販売などをしているという所もあると思いますから、もしもカタログを利用したいと思った場合にはそういう所で下見をしましょう。

カタログなどは一度自分で目を通して、相手に贈ってもその商品を選びやすいようなものを選ぶ必要があるはずです。

同じカタログといえど中身の差というのは案外あるもので、それらをちゃんと見極めて相手に贈るという事が大切です。

贈る側としてはカタログを選ぶだけになるかもしれませんが、贈られる側はそのカタログから欲しいものを選ばなければならないので、そういった配慮もとても大事だという事になります。

皆さんなりの素敵な贈り物選びをするのには、やはり自分で見てみるという事が重要になるのではないでしょうか。

カタログギフトのマイブック

リンベルの「プレゼンテージ」カタログギフトシリーズには

リンベル プレゼンテージ カタログギフト

リンベル プレゼンテージ カタログギフト

マイブック「スヌーピーの赤ちゃんノート」もあります。

・「スヌーピーの赤ちゃんノート」他 (2冊セット)

スヌーピーの赤ちゃんノート

スヌーピーの赤ちゃんノート

赤ちゃんの成長を記録するメモリーブック、お誕生から1歳までの赤ちゃんの成長や、お祝いの日

旅行の思い出などを記録できる本です。

高い人気を保つスヌーピーの布クロス貼りの装丁は、ギフトにも最適な「スヌーピーの赤ちゃんノート」。

ほか2冊セット。

「スヌーピーの赤ちゃんノート」マミー編 「<語りかけ>育児」サリー・ウオード著 槙朝子訳

汐見稔幸 監修 単行本 出版社は小学館です。

 

カタログギフトの江戸切子

カタログギフトが出始めたころ、今から25年位前ですが、

薄っぺらなカタログで、なんとなく頼りない感じがしたものです。

黎明期ですので、実に様々な業者の参入がありました。

離合集散が頻繁に行われていましたね。

そんななかで頭角を表したのがリンベルでした。

特に「グルメ」をいち早く取り入れたのが大きかったです。

リンベルの人気カタログギフト・プレゼンテージには

江戸切子も掲載されています。

江戸時代の後期より現代に伝えられてきた、東京都指定伝統工芸の

「江戸切子」、外側に色絵硝子・内側に透明硝子を重ね合わせた二層の硝子器に、

熟練した職人の手によって施される多彩なカット(切子)の数々。

伝統の中に新しさを感じさせるそのたたずまいは、まさに宝石のような

輝きを放つ逸品揃いです。

 

カタログギフトの美濃焼

たくさんの種類のカタログギフトを作成・発行している

リンベルですが、おすすめは「プレゼンテージ」です。

一流のファッションブランドもありますし、グルメも豊富に掲載されています。

特にこの秋のカタログ更新によって、カタログサイズが大きくなりましたので

とても見やすくなりましたし、表紙のデザインもとても豪華になりました。

数あるカタログギフトの中でもイチオシですね。

新しいプレゼンテージには「世界に誇る、日本の技」と銘打って、

「特集 メイドインジャパン」というジャンルが創設されました。

「特集 メイドインジャパン」には「美濃焼」もあります。

岐阜県東濃地方、多治見市、土岐市、瑞浪市、可児市、笠原町の四市一町で生産されている美濃焼。

美濃地方には良質の粘土(陶土)が多く、平安時代より盛んに焼き物が生産されていました。

その後も発展を続け、現在では全国総生産の約50%のシェアを誇っています。

隣接の瀬戸焼きとともに、一大産地を形成しています。

瀬戸地方は、和風陶器に特化し、手作りのよさを追求していますが、

美濃地方は、洋陶器の工場もたくさんあります。

洋陶器はオートメーションで成型します。

洋陶器は形状が単純なので、自動轆轤で成型できるのです。

焼成も大きなトンネル窯で行います。

燃料は重油を使う窯が多いので、原油が値上がりしますと、

製造原価がアップし、製品の値上げにつながります。

・お好み丼六個セット サイズ(約):口径11cm x 高さ7cm 材質:磁器 産地:日本製 ※電子レンジOK