カタログギフトの江戸切子

カタログギフトが出始めたころ、今から25年位前ですが、

薄っぺらなカタログで、なんとなく頼りない感じがしたものです。

黎明期ですので、実に様々な業者の参入がありました。

離合集散が頻繁に行われていましたね。

そんななかで頭角を表したのがリンベルでした。

特に「グルメ」をいち早く取り入れたのが大きかったです。

リンベルの人気カタログギフト・プレゼンテージには

江戸切子も掲載されています。

江戸時代の後期より現代に伝えられてきた、東京都指定伝統工芸の

「江戸切子」、外側に色絵硝子・内側に透明硝子を重ね合わせた二層の硝子器に、

熟練した職人の手によって施される多彩なカット(切子)の数々。

伝統の中に新しさを感じさせるそのたたずまいは、まさに宝石のような

輝きを放つ逸品揃いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>