お歳暮のマナー [カタログギフト]

お歳暮の時期、気をつけたいものがマナーなんですよね。  何でも送って大丈夫かと言ったら、実は避けたものがいいものがあるそうです。   お歳暮でなくても注意したいのが生もの。  相手先が長く家を空けている可能性もある時期なので、事前に確認するか別のものを送るといいです。  また、お世話になった方への感謝の気持ちを表しているので、相手を踏みつけるという意味ととられる履き物類や、勤勉を勧める時計や筆記用具類は避けるのが無難と言われています。   喪中の時は贈るのはやめた方がいいのか迷うかもしれませんが、日ごろの感謝の気持ちを相手に伝えるものなので、贈る側贈られる側どちらが喪中であってもよいそうですよ。  もし気になるようでしたら、時期をずらして贈るのがよいそうです。  カタログギフトなら、相手の都合のよいときに注文できるのでいいですよね。   お歳暮が届いたら、お礼をするのが基本です。  日をおかずにお礼状を出すのがいいですよ。  親しい間柄なら電話でお礼をしてもいいですし、メールなどでもいいそうです。  お返しは特にしなくていいのですが、思いもかけない人からのお歳暮が来た場合は同程度のものでお返しを贈るといいそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>