お見舞いに、ちょっと気晴らしになるカタログギフトを

ちょっとしたけがや病気で入院したときに、 やることがなくて退屈で困った・・・という経験があります。  散歩したりできればいいのですが、点滴が必要なときには、 ただひたすら横になって天井を見つめているしかしょうがないという  そんな時もあります。

そんな時に一番うれしいのが、やっぱりお見舞いに来てくれることですよね。  顔を見に来てくれる気持ちがありがたいですし、  誰かと話をすることが、退屈しのぎにはやっぱり一番です。

それから、お見舞いでうれしいのはやはり手土産を持ってきてくれること。

この手土産ですが、お花やお菓子などもとてもうれしいのですが、  私の場合、一番うれしかったのはやはり本、雑誌、漫画などの 読み物が一番ありがたかった思い出があります。

しかしこの手土産、親しい相手にしかなかなか頼めないのですよね。 せっかく選んで買っていただくのに「それはいいから、暇つぶし」なんて、 なかなか頼めるものではありません。

また見舞い品を持って行くほうにしても、  本や雑誌、漫画などはちょっと持っていきにくい品ともいえます。

そんなお見舞い品に、最近は心強い味方もあらわれました。 それはカタログギフトです。 カタログギフトなので、すぐ手に入る訳ではありませんが、  何より入院中の暇つぶしには持ってこいなのです。 お見舞いの品として、一度持って行ってみるのもよいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>